モッタイナイキッチン TOP > WAKERU NEWS NETWORK > 食品ロス削減に取り組む市民の先導役!「せんだい食エコリーダー」ってどんな人?

Wakeup news network

食品ロス削減に取り組む市民の先導役!「せんだい食エコリーダー」ってどんな人?

■食品ロスを減らす工夫を教えてくれる身近な存在「せんだい食エコリーダー」

食材の買い方や保存方法など、家庭の中でちょっと工夫することで貢献できる食品ロス削減。食品ロス削減のために、食を通じてエコな暮らしを提案するのが「せんだい食エコリーダー」です。せんだい食エコリーダーが誕生したのは、2018年。20名の市民が「冷蔵庫収納術」「食品保存・保管の基本」「食品ロスをなくすための料理の工夫」などをテーマにした講座で学び、食を通じてエコな暮らしを提案するリーダーとして養成されました。

リーダーたちは、これまでさまざまな活動を通して食品ロス削減の啓発を行ってきました。例えば、家庭でできる食品ロスを減らすヒントを伝える動画シリーズ「減らそう食品ロス おうちでもできるネ!」の出演や、食品ロス削減につながる料理教室の講師などです。そして、当「モッタイナイキッチン」では、食材を愛し、食を大切にすることで捨てる部分や食品ロスを減らす「投稿レシピ」で、オリジナルレシピを公開しています。

■せんだい食エコリーダーが活動する現場を取材してきました!

2020年11月某日、せんだい食エコリーダーが食品ロス削減に関する活動を行うという情報を聞き、その現場に伺いました。

場所は、市内中心部にあるキッチンスタジオ。早速中に入ると、せんだい食エコリーダーと奥州・仙台 おもてなし集団「伊達武将隊」の伊達政宗様や片倉小十郎景綱様が楽しそうに料理をしています。そして、その料理している様子を撮影しているカメラ隊…。さて、一体これはどんな活動なのでしょうか?(答えはこの記事の後半で!)

この日、活動に参加したせんだい食エコリーダーは3名で、それぞれにお話を伺うことができました。まずお話を伺ったのは、おがたなおこさんです。おがたさんは料理教室「Studio SO-LA(スタジオ ソラ)」を主宰するフードクリエイターとして活動中。料理教室の生徒さんから「野菜のこの部分はいつも捨てている」「保存の仕方が分からないから、結局捨ててしまう」といったモッタイナイ話を聞いていたそうです。そして少しでも状況を好転させたいと思い、せんだい食エコリーダーになることを決めました。おがたさん考案の「モッタイナイキッチン」投稿サイトの人気メニュー「セロリ葉っぱの佃煮」、作りすぎない・残さない適量調理「みそ汁3点クッキング」は、おがたさんのリアルな経験から生まれたメニューです。

せんだい食エコリーダーの活動をきっかけに、会社員から一転、大好きな料理の世界に飛び込んだのは佐々木麻衣さんです。佐々木さんは、養成講座で学んだことやリーダーとしての活動が、自身の中で大きな財産になっていると話します。「食品ロス削減について学ぶことで、意外と簡単で小さなことから取り組めることが分かりました。また多くの市民と意見交換するうちに、食品ロスを減らすにはさまざまな考え方や取り組み方があると知りました」。こうした学びの成果を、自身が主宰する料理教室「aykitchen(アイキッチン)」やSNSなどで発信しています。

中村美紀さんは、2007年に福島県で料理教室「CookingStudio I-e(クッキングスタジオ イーエ)」を開講。2018年から仙台市に移り、仙台市食育推進会議委員を2年間務めました。4人のお子さんのママでもある中村さんは、食育推進とともに、食品ロス削減を次の世代にも伝えていくことを心がけています。せんだい食エコリーダーとしては、親子対象のジャム作り講座など、市民講座の講師を中心に活動。自身の取り組みとしては、コロナ禍の中で生産者が流通できなくなった農産物を、市民に直接届ける活動も行いました。「身の回りで食材をどう循環させるか、社会全体を見通しながら食品ロスの削減につなげたい」と抱負を語りました。

■せんだい食エコリーダーがせんだいTubeに登場します!

それでは、先ほど出したクイズの答えです! 仙台市では、市民向けに食品ロス削減のヒントを集めた「せんだい食品ロス削減ガイドブック」を2021年3月に発行しました。その一環として、せんだい食エコリーダーが先生役、伊達武将隊が生徒役として登場する動画を配信していて、取材に伺った時はちょうど撮影の最中でした。完成した動画は「冷蔵庫の整理収納術」「モッタイナイキッチンで楽しく、おいしく!①りんご編」「同②かぼちゃ編」「適量調理で作りすぎを防ごう」の4本。仙台市公式動画チャンネル「せんだいTube」などで配信されます。また、ガイドブックはワケルネットに公開。ガイドブックには4週間の食品ロスを記録する「せんだい食品ロス・ダイアリー」もついています。記入するだけでも食品ロスが減っていくと言われているダイアリー。いったいどんな内容なんでしょうか。

ガイドブックと動画を参考にして、あなたも気軽に“エコ”な暮らしを始めてみませんか?

pagetop