モッタイナイキッチン TOP > MKチームレシピ > 阿部 加奈子さんさんのレシピ

MKチームレシピ 第5回【料理研究家】阿部 加奈子さん

モッタイナイキッチンを応援するプロの料理人が結成した応援団「チームMK(エムケー)」。
プロのコツを忍ばせつつ家庭でも簡単に作れるおいしいモッタイナイレシピを教えていただきます。今回は2回目の登場となる料理研究家 阿部加奈子さん。残った野菜を活用したソーセージをご紹介いただきます。
(前回のレシピはこちら。https://www.mottainai-kitchen.com/team/002.html

料理研究家
阿部 加奈子

『阿部 加奈子さん』について

AISO認定オリーブオイルソムリエ/コースディレクター
早稲田大学卒業後、食品会社に就職。退社後、フードコーディネーター資格取得。イタリアに渡伊。イタリア各地に滞在し、料理学校、シニョーラから料理を学ぶ。
帰国後自宅サロンにて“イタリア料理教室 Buon Appetito”主宰。
オリーブオイルソムリエとしてセミナー・講演活動などを行うほか、短期大学にて非常勤講師を務める。

モッタイナイポイント

イタリアではサルシッチャと呼ばれるソーセージ。たくさんのスパイスで香りをつけたりしますが、今回はお野菜の捨ててしまいがちな部分も加えて、さらに栄養満点、香りも豊かなソーセージに仕上げました。
トマトソースで煮込んだり、トーストしたパンにはさんだり、ピザ生地のうえにのせて焼いたりと、いろいろ方法でお召し上がりください。

ハーブと野菜の手作りソーセージ

捨ててしまいがいちな部分―セロリの葉・レモンの皮・大根の皮などと、豚コマ、ハーブをミンチにしラップをして蒸した香りが爽やかな簡単イタリア風ソーセージです。

材料2人前

  • ・豚コマ肉150g
  • ・塩3g(肉に対して2%)
  • ・レモンの皮、ブロッコリーの芯、キャベツの芯、しいたけの軸、レモンの皮、にんじんの皮、大根の皮など15g程
  • ・アンチョビ2尾(5g)
  • ・こしょう少量
  • ・にんにく少量
  • ・セージ、イタリアンパセリ、ローズマリー少量

作り方

  • 1

    にんにく、香草を細かく刻みます。香草を変えるといろいろな味、風味が楽しめます。

  • 2

    にんじん、大根の皮、しいたけの軸などを細かく刻みます。
    冷蔵庫にあまっている野菜など、お好みでOK。

  • 3

    豚コマ肉と①、②、塩、こしょうをフードプロセッサーにかけます。
    市販のひき肉でもできますが、フードプロセッサーを使うと、もちっとした食感が楽しめます。

  • 4

    ラップの上に置き、棒状に伸ばし、ラップでくるみ、一晩ねかせます。
    一晩ねかせることで、味がなじみます。

  • 5

    蒸し器におき、15分中火にかければ出来上がり。

  • 6

    蒸したり、蒸したものを丸ごとor一口大にカットして焼いたり、様々な方法で召し上がっていただけるお手軽な一品です。

  • facebook

pagetop